子連れに嬉しい!Grabで家族・ペット向けのサービスが開始 グラブファミリーに乗ってみた

Grabで家族・ペット向けのサービスが開始!グラブファミリーに乗ってみた アイキャッチ

Grabに新しいサービスがいろいろ登場しています。

そのひとつが、家族・ペット向けのサービス、「GrabFamily(グラブファミリー)」と「GrabPet(グラブペット)」。

先日使ってみたので、体験談をメモします。

GrabFamily(グラブファミリー)、GrabPet(グラブペット)とは

配車サービス「Grag(グラブ)」で選べるサービスは以前まで5種類でした。

  • Grab Taxi:タクシー
  • Grab Car:一般乗用車
  • Grab Share:一般乗用車を乗り合い
  • Grab Car(6 seater):6人乗り以上の大きな車
  • Grab Premium:ラグジュアリーな車

これまではお値段と車種の違いでサービスを分けていましたが、今回加わったGrabFamilyとGrabPetはユーザーの特性で利用できる人を分けるというサービスです。

GrabFamily

グラブファミリーの説明には、以下のような内容が書いてあります。

GrabFamily説明書き

「グラブファミリーはお子様と一緒に乗る大人向けのサービスです。この車は1~12歳の15-36kg、4フィート9インチ(≒145cm)より低いお子様に適したカーシートを備えています。

更に、リマインドとして

1. このサービスはお子様と一緒の乗客のみ利用できます。もしお子様の同乗者がいない場合、ドライバーは乗車予約をキャンセルすることもあります。

2. グラブファミリーはβ版です。サービスのフィードバックをいただけたら幸いです。

という注意書きも。

体重15キロって1歳だと結構大きめだと思うんですが、、お子さんがいれば細かいことは言われないんでしょうか。。^^;

GrabPet

グラブペットの説明はこちら。

GrabPet説明書き

「グラブペットはペットと一緒に乗るユーザーのためのサービスです。」

リマインドとして以下の記載があります。

  1. このサービスはペットと一緒の乗客のみ利用できます。もしペットと一緒ではない場合、ドライバーは乗車予約をキャンセルすることがあります。
  2. 最大、大きなペットは1匹、小さなペットは2匹までです。
  3. このサービスは次のペットに適用されます:猫、犬、うさぎ、Guinea Pig(モルモット)、ハムスター、魚、亀
  4. ペットを輸送する際は、安全と清潔のガイドラインに従ってください。
  5. 車内の清潔を保つため、犬と猫はおむつを着用してください。
  6. グラブペットはβ版です。サービスのフィードバックをいただけたら幸いです。

ペットと移動したい人にとっては嬉しいサービスですね。

ほかの乗客のアレルギーの問題などもあるので、ペット仕様の車はそれ専用になるのかというのは気になりますね。

GrabFamilyに乗ってみた

土曜日の夜、グラブカーが30分以上つかまらないときに試してみたところ、奇跡!一発で来ました。

が、別の日に試したら全然つかまらなかったので、まだ数は少ないのかなという印象です。たまたま走っていたらラッキーですね。

料金の違い

目的地までおよそ1.5kmの距離で利用したのですが、このくらいの差でした。

GrabFamilyの値段

今回は、GrabCarを基準にするとプラス50ペソくらい。6シーターと比べても20ペソの差なので、十分アリだなと感じました。

(なにより、チャイルドシートは安全のために必要ですね)

*料金は距離やラッシュアワーなど時間帯によって大きく変動します。

実際のチャイルドシート

今回は、大人用の3点シートベルトをそのまま利用するタイプのチャイルドシートでした。

カーシート

車が到着してからトランクから運転手さんがチャイルドシートを取り出し装着してくれます。子どもへの装着もおまかせ。

カーシートを装着した様子

出発に少し時間がかかるので、時間の余裕のあるときに利用するのがいいと思いました。

フィリピンのチャイルドシート事情(おまけ)

ちなみに、フィリピンでもチャイルドシートが義務化されました。

参考 Duterte signs law mandating use of car seats for childrenABS CBN News

が、特に罰則などもなく、ライドシェアリングでの規定もないので、あまり浸透はしていません。

デパートの子どもグッズ売り場でこういうタイプの大型のチャイルドシートは豊富に見ます。

簡易キッズシートはあまり見かけないような。(見落としているかもしれません)

通販アプリのLAZADAにはおなじみのキッズブースターがありました。

ジュニアシート

◯関連記事>>フィリピンのAmazon?ネット通販サービスLAZADA(ラザダ)の使い方を解説します

我が家はマカティなど遠出のときにこのスマートベルトを使用しています。(本当は毎回つけるべきですが)

スマートキッズベルト

大人用の3点シートベルトに取り付けるだけで子ども用のシートベルトに調整できるという軽量の安全ベルトです^^

こちらは欧米や日本の安全基準をクリアした正規のものなので安心です。^^

マニラで同じようなものがないかなと思ったら、LAZADAにありました。

子ども用シートベルト

これも原理は同じで、大人用の3点シートベルトを子どもに合う位置ににキュッと動かすというものですね。

ただ、このLAZADAの商品は安全基準をクリアしているかどうかは記載がなかったので、そこは気になります、、。

まとめ

Grabの新しいサービス、グラブファミリーとグラブペットのご紹介でした。

うちとしてはグラブファミリーはお値段的にも全然アリなので、今後も利用したいと思います。

β版で終わらないことを祈りつつ。

また新しい情報を見つけたらまとめたいと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください