Grab Pay(グラブペイ)ってお得なの?メリットと使い方を紹介します

こんにちは。マニラ在住のみふゅ(@mifyu_manila)です。

2018年6月、TOYOTAがGrab(グラブ)に10億ドルの出資というニュースが飛び込んできましたね。

ますます勢いを増すGrabですが、現金・クレジットカードのほかに「Grab Pay」という決済システムがあるのをご存知でしょうか。

少し面倒に感じるかもしれませんが、グラブペイを使うと優先ブッキング権への近道になるんです。これは利用しない手はありません。^^

ここでは、グラブペイについてまとめたいと思います♪

Grab Payとは?使うメリット2つ

Grab Payとは、最近他社でも広がりをみせているモバイル決済サービスのひとつです。

Grab Payにあらかじめ入金しておくと、そこからGrab Carやデリバリーなどの各サービスの支払いをキャッシュレスで行えるというものですね。

グラブペイを使うメリットは大きく2つ。

  • クレジットカード登録をしなくてもキャッシュレスでGrabのサービスを使用できる
  • Grab Reward Pointがお得に貯まる

クレジットカード登録をしなくてもキャッシュレスでGrabのサービスを利用できる

Grabの配車サービスを使うメリットのひとつとして、クレジットカードを登録しておけば現金のやり取りをしなくてもいいというものがあります。

ただ、クレジットカードを登録したくないという人もいますよね。そんなときはGrab Payに現金で入金しておけばキャッシュレスでサービスを利用できます。

Grab Payは入金(ロード)したぶんだけ使う形なのでプリペイドカードのように安心して利用できます。

もちろん、クレジットカードからの入金もできます(後述します)。現金でロードしてもいいんですけど、クレカ入金だとクレカのポイントも貯まるので我が家はクレカ入金派。

Grab Reward Pointがお得に貯まる:優先ブッキング権をゲットしよう

個人的にはGrab Reward Pointが貯まりやすいというのがグラブペイの大きなメリットだと思います。

Grabはサービスを利用すると「リワードポイント」というものが貯まります。

たとえばコレ。

Grab

172ペソのライドで138ポイント貯まりました。

このリワードポイントが、Grab Payでの支払いの場合2倍になるとホームページには記載されています。

Grab Reward point  Grab Reward Point

リワードポイントはレストランやスパ、お買い物などの割引に替えられます♪

Grab Reward

しかし!もっと重要な点があります(割引も嬉しいけどね)

上の写真の下に「Silver」とありますよね。

リワードポイントを貯めることによりMember→Silver→Gold→Platinumとランクが上がっていくのですが、Platinumには「Priority Booking」の特典があるのです。

Grab Reward

(他にもランクによっていろいろ特典があります。)

えー!プラチナになると優先的に配車リクエストを受けてもらえるということ??∑(゚◇゚*)

まだ周りにプラチナユーザーがいないので詳細は未確認ですが、あのラッシュのときの捕まらなさを回避できるならすごく便利!

ただ、ポイントには有効期限があるのでプラチナになるには頻繁に使わないと難しいかもしれません^^;

せっかく使うならグラブペイでサクサクとポイントを溜めて優先ブッキング権を目指したいですよね♪ヽ(*´∇`)ノ

Grab Payの使い方

Grab Payに入金(ロード)する

入金(ロード)の方法は3通りあります。

  1. 銀行やセブンイレブンの窓口でロードする。
  2. クレジットカードもしくはデビッドカードでロードする。
  3. グラブのドライバーに現金を渡してロードしてもらう。

最初の画面で、のハンバーガーメニューもしくはG Walletをタップします。

Grab Pay

をタップするとメニューの一覧が出てくるので、一番上の「Grab Pay」をタップ。

Grab Pay

Grab Payもしくは②のG Walletのタップで以下の画面になるので、「Top Up」をタップ。

Grab Pay

「Credit」の画面で入金(ロード)方法を選ぶことができます。

Grab Pay

はセブンイレブンや銀行など窓口で入金する方法。使ったことがないので分かり次第追記します。

はクレジットカードやデビッドカードで入金する方法。

はドライバーに現金を渡してその場でロードしてもらう方法。③についてはタップすると詳細のページに飛びます。

うちはクレジットカードを利用しているので②のクレジットカードやデビッドカードからの入金の仕方をご説明します。

「Card and Wallet」をタップすると以下の画面になるので、「2. Select preferred payment method」をタップ。

Grab Pay

するとクレジットカードなどの一覧が出てきます。私はすでにGrabにVISAのクレジットカードを登録していたので一番上にカードの下4桁が表示されています。

Grab Pay

支払いに使うカードを選択したら元の画面に戻りますので、「1. Select a top-up value(p)」のところで入金したい値段を選択し、「SUBMIT」をタップ。

Grab Pay

1000ペソのロードができました。有効期限は1年間のようです。

Grab Pay

Grab Payを使う

先程のロードが完了した画面で「Set as primary」をオンにすると、支払い方法として優先的にGrab Payが設定されます。

Grab Pay

この画像でいうと、①の部分が「GrabPay」の表示になっています。①をタップして手動で支払い方法を選択することもできます。②にグラブペイの残高が示されています。

Grab Pay

Grab Carを呼んでドライバーが捕まった時点でGrab Payの残高から料金が引かれます。降りるときはそのまま降りてOKです。

まとめ

いかがでしたか。ロードの手間はかかりますが、リワードポイントが貯まりやすいのは嬉しいですよね^^

配車サービス以外に、フードデリバリーなども拡大中なのでますますGrab Payとリワードポイントが使いやすくなりそうです。

今後の動きに注目したいと思います♪

長文読んでいただきありがとうございます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください