【GCash】お買い物でキャッシュバック♪ お財布いらずのモバイル決済サービスが便利!

スマートフォンを使ってコンビニや駅の売店でピッとお買い物。日本ではもうお馴染みの光景ですよね。

それが将来、マニラでもあたりまえになるかもしれません。

2017年の終わりごろからじわじわマニラの街なかに広がってきたサービス、「GCash」

これはGlobeという大手通信会社のモバイル決済サービスです。

私の近所のスーパーマーケットでも使えるようになってから、ほぼ毎日使用しています!

ここでは、使いかたとメリット・デメリットをご紹介します♪

GCashとは

フィリピンの大手通信会社、Globeが提供する送金システム。

日本との関わりとしては、ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社と提携し、GCASH REMITというフィリピンへの格安送金サービスを提供しています。

今回マニラで導入されたGCashのサービスについて、公式ホームページでは「携帯電話を仮想のお財布に変換するマイクロ決済サービス」と説明されています。

GCash is an internationally-acclaimed micro payment service which transforms a mobile phone into a virtual wallet for secure, fast, and convenient money transfers at the speed and cost of a text message.

引用:Globe homepage What is GCash?

アプリに予め料金をチャージしておくと、GCashの提携しているお店や企業の支払いをスマートフォンで完了することができるという便利なサービスなのです。

GCashの使いかた

アプリをダウンロードする

GCash iPhoneアプリはこちら

GCash Androidアプリはこちら

登録時に「6458B6」というReferral Codeをを入力していただくとあなたも私も50ペソもらえますのでもしよろしければ♪(*^▽^*)

アカウントを作成する

アプリをダウンロードしたあと、指示に従ってアカウントを作成します。

  1. 携帯の番号を入力し、テキストで送られてきた4桁のPIN Codeを入力する。
  2. 生年月日、名前、住所を登録する。
  3. Globeから確認のメッセージが来たら完了。

ここで注意したいのは、最初の携帯番号の入力はGlobeの番号を使用する必要があること。私のSmartの番号はエラーで弾かれてしまいました。

ただし、家族で同じアカウントを共有することは可能です。家族にグローブユーザーがいればその番号で複数の端末に登録して使うことができます。

料金をチャージする:Cash-in

いくつかの入金方法がありますが、私はセブンイレブンが使いやすいのでセブンイレブンの方法を説明します。

ログイン後はこのような画面になるので、アイコンの左上の「Cash-in」を押します。

 

一番上のセブンイレブンのアイコンを押します。

 

「バーコードを使ったキャッシュイン」の画面になります。入れたい額の数字を入力し、「Generate Barcode」を押します。

 

すると、以下のようなバーコードが画面に表示されるので、セブンイレブンのレジで見せて支払いをするとチャージが完了します。

お店でGCashを使って支払いをする

いよいよお店での支払いです。

提携しているお店では、レジなどにこのようなQRコードが設置されています。

 

アプリを立ち上げて、アイコンの「Pay QR」を押します。

 

するとQRコードを読み取る画面になるので、上の「Scan QR Code」を押し、お店のQRコードを読み込みます。

 

このあと値段を入力する画面になるので、レジで提示された金額を入力し、「Confirm」を押すと、このように「successfully paid」の画面になります♪

あとは、これをお店の人に見せておしまいです。

GCashのメリット

子連れ主婦の私が使ってみての感想です。^^

キャッシュバックがある

QRコードでお買い物をすると、支払った額の数%がキャッシュバックされます。

つまり、割引価格でお買い物ができるのです♪

レストランでも同じで、お食事で支払った額の数%が戻ってきます。

私が登録したすぐあと、500ペソ以上で50%のキャッシュバックというプロモもありました。

このキャッシュバックはプロモなのでいつ終了するか不明ですが、今のところちょこちょこ返ってきています。普段使いのお店でこの特典は大きい!!

*HPには10%キャッシュバックと記載があるのですが、独自の計算方法になるのか気持ち少ないキャッシュバックになっている気がします。^^;

お財布を持たずに外出できる

何かと荷物がかさばる子連れの外出で、お財布を減らせるというのは思ったよりも快適です。

BGC内ではMercury DragやSMデパート、ロビンソンスーパーマーケットなど日用品・食料品のお店で使えるようになったので本当に便利になりました。レストランやカフェにも広がっています。

将来的には、比較的治安のあまりよくないエリア(リトルトーキョーなど)でGCashが使えるようになると、大きな現金やクレジットカードを持っていかずに済むので安心ですよね。今後に期待。

片手で簡単に操作できる

動きたい盛りの子どもと一緒にお買い物に行くと、

お財布をバッグから出して→お札や小銭を探し→おつりをもらってお財布をしまう

という手順がとても大変なんです。

それが、このGCashを使うと携帯を出して操作するだけなので、息子を片手で抱っこしたまま、もしくは手をつないだままで簡単に支払いを済ますことができます。

マニラのスーパーでは買った商品の袋詰はお店の人がしてくれるので、片手でお買いものが完了します。便利!早い!

これは子連れに嬉しいメリットですね。

他にも、荷物が多いときなどに嬉しいポイントだと思います。

GCashのデメリット

いまのところメリットが大きいですが、デメリットを言うならば、、

Cash inが面倒

もともと銀行口座やクレジットカードを持たない人向けに広がっているモバイル決済サービスなので仕方ないですが、お店に行って入金するというのがアナログで面倒です。

IDなどを登録するとクレジットカードなどから入金できるようになるようですが、登録がちょっと大変で^^;

日本のSuicaみたいに残高が◯ペソになったら1000ペソ入金、とかオートチャージできるようになったら便利ですね。

電波が不安定なお店で使えないことがある

先日、GCashを導入しているジョリビーを見つけて入ってみたんですが、店内に入ると電波がH(遅いモード)に、、!!

結局QRコードの読み取りができず、断念しました。

せっかく導入しているお店でも携帯電波状況により使えないことがあるのは残念です(ToT)

GCashを使えるお店

GCash、続々と展開中です。

GlobeのHPで2017年の12月に4000店舗を突破したとリリースしています。

一覧表はこちら→GCash QR Partner Store List

大手では以下のようなところで使用できるようになってきています。

  • Ayala Malls
  • Robinsons Department Store
  • SM Malls
  • Megaworld Lifestyle Malls Cinema
  • Puregold
  • Ministop
  • NCCC Malls.
  • SSI Group:Banana Republic, Beauty Bar, Jimmy Choo, Burberry, Gap, Bally, Calvin Klein, Clinique
  • Max’s Group:Max’s Restaurant, Krispy Kreme, Kabisera, Pancake House, Yellow Cab, Teriyaki Boy, Jamba Juice, Dencio’s, Sizzling Steak
  • Bench Group:Bench, Human, Kashieca, Aldo, Charles & Keith, Cotton On, American Eagle
  • Marks & Spencer

BGC内は使えるお店が増えてきました♪

私が見かけたお店は次のとおり。

  • 丸亀製麺(ハイストリート店)
  • Pablo Cheese Talt(ハイストリート店)
  • baskin robbins(ハイストリート店)
  • Little Flour Cafe
  • Mango Tree(ハイストリート店)
  • Jolibee(Stop Over店)
  • Fully Booked(ハイストリート店)

マニラだけの流れかと思ったら、先日Cebuに行ったときに薬局でも一部GCashが使えるお店がありました!

GCashでほかにできること

お店でのお買いもの以外に、以下のことができます。

  • Send Money(他のグローブの携帯電話に送金する)
  • Pay Bills(電気代や水道代の支払い)
  • Buy Load(携帯料金のロードの購入)
  • Online Shopping(オンラインショッピング)
  • Book Movies(映画の予約)
  • Borrow Load(携帯料金の前借り)

Send Moneyはレストランで割り勘になったときなどに便利そうですね。

Borrow Loadは、携帯を使いたいときに現金がなくてロードが買えないという人が一時的にロードを前借りできるというサービスだそう。

なんともフィリピンらしい機能ですね〜。

まとめ

今は使用範囲が限定的ですが、将来的にはチャージも店舗に行かずインターネット上で完了するようになると思うので、いよいよマニラでもお財布いらずの生活が近づきますね。

将来的には、中国のWechat PayみたいにGCashでローンやクレジットカードの審査をするような信用ツールになっていくかもしれません。

今後の広がりに注目したいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください