【0歳6ヶ月〜1歳】日本から持ち込んだもの・マニラで買ってよかったもの2〜離乳食便利グッズ

【0歳6ヶ月〜1歳】日本から持ち込んだもの・マニラで買ってよかったもの2〜離乳食便利グッズ

マニラ子育て中のみふゅです。

0歳後半から1歳は、離乳食がはじまったり、おすわり、ハイハイからたっち、あるき始めるまで行動範囲が大きく広がったりと、劇的な変化をするので必要なものも一気に増えるもの。

私が使って良かった育児グッズ【0歳後半編】のうち、ここでは離乳食関連の便利グッズをまとめます。

マニラで買えるものがどんどん増えている一方、日本は機能性かつリーズナブルなものが多いので、見比べつつ持ち込むものの参考になれば幸いです^^

*前回の【0歳6ヶ月〜1歳の育児グッズ】日本から持ち込んだもの・マニラで買ってよかったもの 【お出かけグッズ編】の続きです♪

日本で買う?マニラで買う?持ち込みリスト

表の見方
  • A:日本で買ってきたほうがいいかも
  • B:マニラでも買えるけど、こだわるなら持ちこむと良いもの
  • C:マニラで買えるもの

*品揃えは頻繁に変わることがあります。

ABC
1.離乳食食器
2.フィーディングスプーン
3.コップでマグ
4.お食事エプロン(ビブ)
5.ポケット付きシリコンマット
6.ハンドブレンダー
7.リッチェルフリージングトレー
8.ヌードルカッター
9.ストッケハイチェア トリップトラップ
10.粉末ベビーフード
11. レトルト離乳食

1.リッチェルの食器/ Richell feeding bowl, plate

Richellリッチェル食器セット

離乳食が始まる前に、マカティのRustans’で購入したリッチェルの食器セット。

リッチェルの食器セットは、以下のポイントがとても気に入っています。

  • 適度に深さがあり、汁気があるものもOK
  • 底がラバーになっていてすべりにくい
  • 電子レンジOK

もうすぐ4歳になる今でも使っています♪

リッチェル Richell キンプロ ベビー食器セット
created by Rinker

マニラでもかわいいデザインものが増えてきましたが、仕切りのついた浅いかたちや、ボウルのみというタイプが多い印象です。

こだわりがある場合は日本のほうが選択肢は多いと思います。

ベビー食器 平型

2.フィーディングスプーン/ feeding spoon

Marcus&Marcusマーカス&マーカス フィーディングスプーン

こちらは赤ちゃんに離乳食をあげるためのスプーン。

息子が生まれるまで知らなかったんですが、離乳食初期の頃はうまく唇で食べ物を口の中に運べず、深いスプーンでは食べられないんですね。

そこで、浅いシリコンのスプーンを追加で購入しました。

マーカス&マーカスというブランドで、SMデパートやBaby Companyで取り扱いがあります。

Marcus&Marcusマーカス&マーカス フィーディングスプーン

うちにあった深い赤ちゃん用のスプーンと比べると、こんなかんじです。

フィーディングスプーン 深型

マーカスマーカスのスプーンは全部シリコンなので、自分で食べたい意欲のある息子が振り回しても安全というオマケ付き。

これはかなり使い勝手がよく、離乳食中期ごろまで活躍しました。

MARCUS & MARCUS(マーカス&マーカス) フィーディングスプーン ぞう MMFS-EP
created by Rinker

3. コップでマグ/ Richell mag

リッチェル Richell アクリア コップでマグ ストロータイプ
created by Rinker

哺乳瓶を卒業したらストローの練習をするんですが、このリッチェルのカップはフタが特殊な構造になっており、すぐに飲めるようになりました。

ストローを卒業してからもコップとして使えるので、今でもスープを入れたりして使っています。

これもマカティのRustans’で購入できます。

4. お食事用エプロン(ビブ)/ baby silicone bib

食べこぼしをキャッチしてくれるポケットのついたお食事用スタイ(ビブ)は、離乳食の必須アイテムですよね。

プラスチック製、シリコン製などいろんな素材があります。

マニラでよく見かけるのは、シリコン製のビブ。

MARCUS & MARCUS(マーカス&マーカス) ベビービブ きりん MMBB-GF
created by Rinker

日本で人気のベビービョルンのお食事エプロンに似た、首元を細かく調整できるタイプのものもLAZADAなどで売られています。

お食事用シリコンビブ

5.ポケット付きシリコンランチョンマット

ポケット付きランチョンマット

これは離乳食が始まっただいぶあとに買ったんですが、あってよかった便利グッズのひとつです。

つかみ食べが始まると、お食事エプロンだけでは食べこぼしをキャッチできないほどワイルドになります。

そんなときに、テーブルとお食事ビブのスキマを埋めてくれるのが、ポケット付きシリコンマット。

これはマニラでは(いまのところ)見かけたことはありません。

特に汚したら困る場面、友だちの家でご飯を食べるときなどに重宝しました。

私が購入したのは日本パフのもの。

日本パフ ポケット付きお食事マット 食器洗い乾燥機OK
created by Rinker

吸盤がついていて、すべりにくいのもポイント。

ポケット付きランチョンマット

たたむとコンパクトになり、持ち運びにも便利です。

ポケット付きランチョンマット

6.ハンドブレンダー/ immersion blender

ハンドブレンダー

離乳食の初期にドロドロのおかゆやお野菜を作るときに便利なブレンダー。

うちはブラウンのマルチタイプを日本から持ち込みました。

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック7 1台7役 つぶす・混ぜる・泡立てる・きざむ・スライス・せん切り・こねる 離乳食対応
created by Rinker

正直、みじん切りなどの機能は(結局洗うのが面倒で)あまり使っていません^^:

マニラではブレンダーというと、ミキサーみたいなすえ置き型が多い印象です。

マニラのブレンダー

「immersion hand blender」などで調べると、シンプルなブレンダーもいくつか出てきます。

マニラのブレンダー ISB-610 Imarflex Immersion Blender
ISB-610 Imarflex Immersion Blender

個人的には、ハンドブレンダーのほうがさっと取り出せて、お鍋のスープなど離乳食以外にも使いみちが多くおすすめです。

うちはマンゴーシェイクやバナナシェイクをよく作っています♪

変圧器の問題があるので、これから買い足すのであればマニラで買うほうが良いと思います。

万が一の悲しい思いを避けることができます。(メイドさんがコンセントを間違ってさしてしまう事故があるある)

MEMO

離乳食の考え方は年々変わってきており、最近は10倍がゆなど食材のかたちをなくす必要はなく、やわらかくしたごはんやスティック状のお野菜などから始めるという考え方も広がってきています。

マッシュしなくていいのは相当助かりますよね。お子さんの安全やアレルギーの有無などを観察しながらおうちで取り入れてみてください。^^

7. リッチェルフリージングトレー/ Richell soft freezing tray

Richellリッチェルフリージングトレー

細かくした離乳食を小分けにして冷凍するためのトレー。

はじめ製氷機でやっていましたが、1個ずつ取り出すのに苦労し、リッチェルのトレーを購入しました。

柔らかい素材なので、ぽこん、とほしい量だけ取り出すことができます

フタ付きなのも衛生的に嬉しいところ。

マニラではお値段が倍以上します。。

こんなかんじで、似たようなシリコンの製氷皿もないことはないです。

Silicone ice cube tray

が、リッチェルはサイズがコンパクトで、容量違いのものを重ねて冷凍庫に保存できるので、やはり使い勝手が良かったです。

8.ヌードルカッター/ baby food cutter

ヌードルカッター

麺類を細かく切るためのハサミ。柔らかく煮た人参や大根なども細かくすることができ、重宝しました。

プラスチック製のものだとお皿を傷つける心配もないので、外食でも大活躍しました。

マニラではLAZADA以外あまり見かけない気がします。

コンビ ベビーレーベル ヌードルカッター&スプーンLT レーベルライム
created by Rinker

9. ストッケハイチェア トリップトラップ/ stokke high chair tripp trapp

Stokke ベビーチェア・トリップトラップ

お食事用のベビーチェア。BGCのMothercareで購入しました。

※追記※ 2020年7月現在、Stokkeはフィリピン撤退したそうでmothercareの取り扱いはなくなっていました(ToT)

ストッケ トリップトラップ ナチュラル stokke tripp trapp
created by Rinker

ストッケ トリップトラップ ベビーセット ホワイト・ホワイトウォッシュ兼用※本体別売り
created by Rinker

マニラのハイチェアは、プラスチック製で足がつかないタイプが多く、なかなか気に入ったものに出会えませんでした。

mothercareをのぞいたら、ストッケの代わりに良さそうな木製のハイチェアがありました^^大和屋さんという日本のメーカーのものでした!

mothercare ハイチェア 大和屋
yamatoya→https://www.shopyamatoya-jp.com/f/sukusuku

ほかにも、中古ショップにはストッケ以外の木製のハイチェアが多くありました。

関連記事>>◯日本の子どもグッズをマニラでお得にゲット!中古用品店Japan Junk Thrift Shopに行ってみたよ

10. 粉末ベビーフード

ピジョン ベビーフード (粉末) かんたん粉末 チキントマトソース 6袋入×6個
created by Rinker

かなりお世話になったのが、これ!

野菜の味付けに、毎回出汁を作ったりするのが大変で、途中から粉末ベビーフードで味付けしてました。ご飯に混ぜたりも。

マニラのベビーフードはペースト状が多いので、同じような使い方をすることはできるかもしれません。

が、味のバリエーションにおいて、やはり日本製品のほうが息子の好みでした。

11.レトルト離乳食 

和光堂 グーグーキッチン [9か月頃から] おすすめセット ベビーフード 6種×2袋(12袋)
created by Rinker

具入りのレトルト離乳食、これは日本の素晴らしい発明品だと思います。

月齢に合わせていろんな味付け、食材を取り入れることができ、本当にお世話になりました。

パウチ型とお弁当型がありますが、食べムラがあるときはパウチ型のほうが量を調整しやすく便利です。

マニラではマカティの日本食材店、SEIKYO(セイキョー)に不定期に入荷されます。

まとめ

歯がない時期から自分で一生懸命食べるようになるまで、劇的な成長をする0歳後半の時期。

離乳食は私にとってかなりのハードルでしたが、便利グッズのおかげで息子は元気に育ってくれました。

マニラでもかわいいデザインのものがお手軽に手に入りやすくなってきており、次の離乳食(の機会があれば)ではもう少し持ち込むものを減らせそうです^^

少しでもお役に立てれば幸いです。

関連記事>>【0歳6ヶ月〜1歳の育児グッズ】日本から持ち込んだもの・マニラで買ってよかったもの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください