【フィリピン国内引越】近距離移動したいときの引っ越し業者の探し方【マニラ⇔カラバルソン、セブ⇔マクタンなど】

【フィリピン国内引越】近距離移動で利用できる業者・サービス・アプリ【マニラ⇔カラバルソン、セブ⇔マクタンなど】アイキャッチ

このたび、4年ぶりにマニラで引っ越しをしました。

今回はロックダウン中×緊急引っ越しということで、頼りにしていた日系の業者さんのスケジュールが合わず、業者探しに難航。

ツイッターや知人に声をかけ、いくつも紹介していただき、なんとか引っ越しをすることができました。

https://twitter.com/mifyu_manila/status/1288334359007649792?s=20

↑こちらのスレッドでコメントたくさんいただきました。ありがとうございました!

マニラ限定のサービスだけでなく、フィリピン国内に広がるサービスもいくつかあったので以下のポイントでまとめたいと思います。

  • 日系の引っ越し業者/配送サービス
  • ローカル/グローバルの引っ越し業者
  • アプリを使った引っ越し

なお、2020年のコロナ禍真っ只中だったため、通常のサービス内容ではなく限定的になっているものも多くあります。最新情報は直接問い合わせていただくことをおすすめします。

日系の引っ越し業者/配送サービス

Nippon Express Philippines Corp フィリピン日本通運株式会社(ニッツー)

Nippon Expressニッツートップページ

国内引越といえば、ニッツー。

日本人担当者の見積もりと引越し立ち会いのもと、パッキングから荷解きまでトータルでサポートしてくれる心強いサービスです。

我が家は2016年の引越しでニッツーさんにお願いし、梱包からすべてとても丁寧に対応していただきました。

2020年の今回、チームが週の前半と後半に分かれているそうで、お互いのスケジュールを把握されていないというお返事、、、。スケジュールの確認や返信に4日程度かかることや、2週間先までスケジュールが開かないということで、タイミング合わずでした。

通常の余裕をもったお引越し(2週間前くらいの予約)だと問題ないと思います。

なお、見積もり額は2BRで2万5000〜3万ペソでした。前回の1BRからの引越しの際は、1万ペソくらいだったと記憶しています。

基本情報

Nippon Express

Tel  (02) 8403-1106(日本語) / 8837-3415 

Mail myamauchi@nittsu.com.ph

Web  https://www.nipponexpress.com/moving/ph/

JPP SPEED

こちらはツイッターでご紹介いただいたのですが、配送サービスを行っている日系の会社だそう。

引越しは通常のサービス外ということですが、パッキングを自分ですれば、トラックで大型の家具や荷物を運んでくれるということでした。

担当者の方の対応が迅速で、問い合わせ直後に連絡をいただき、速攻で見積もりと人員確保をしてくださいました。

作業されるスタッフさんも日本人ということで、補償など含め柔軟に対応してくれそうです。(引越しについては通常のサービス外なので要相談)

日本人のお困りごとにはフレキシブルに対応してくださるそうです^^

基本情報

JPP SPEED

Tel 高橋さん 0915-915-9999(smart)09060440111(globe)

【番外】CROWN LINE Philippines, Inc クラウンライン フィリピン(クロネコヤマト代理店)

Crown Lineクラウンライントップページ

クロネコヤマトさんにご連絡したところ、代理店のクラウンさんをご紹介してくださいました。

クラウンさんは本来は海外引越しの業者さん。ということで、国内引越しは担当されていないそうですが、今回とても親身に相談にのってくださいました。

近距離なのでスキマの時間があればということでスケジュールの調整を試みてくださいました。

なんせギリギリの依頼だったので、難しいというお返事。

ですが、ダンボールの融通をしてくださったのです!!ありがたや〜!!

中古のダンボールがあるかどうかなど迅速に調べてくださったり、とにかく対応が丁寧で感激しました。

友人がマニラ→日本への引越しで利用した際に、リーズナブルで丁寧な作業だったとタイムリーに聞きました。海外引っ越しのときはお世話になりたいと思います!

基本情報

Crown Line

Tel +63-999-436-6907(日本人担当)/+63-917-508-8987

Mail  isa@crownline.jp(日本人)Philippines@crownline.jp

Web http://ph.crownline.jp/

ローカル/グローバルの引っ越し業者

Carousell カルーセル

Carousellカルーセルトップページ

Carousellというサイト(元OLX)は、モノの売買、レンタル、クリーニングなどサービスの提供などB to C、C to Cのあらゆるマッチングが行われているプラットフォーム。

我が家は2016年の賃貸物件探しで活用しました(当時はOLX)。

今回、引越し業者を「Lipat Bahay」というキーワードで探せるという情報をいただき、検索してみたらたくさんヒット!

ちなみに、「Mover」というキーワードでも出てきました。

トラックの貸し出しと、作業員を手配してもらう引っ越しサービスが混在しているのでじっくり見る必要があります。

(値段が安いものはトラック貸し出しのみだったりする)

たくさんあるので、「Lipat Bahay Manila」と絞り込み→手当たりしだいにスマートフォンのテキストメッセージを送りました。

そのなかで返答が早かった数社とやりとりをし、最終的に1社にお願いしました。

今回お願いしたのはココ。→Dante Viray https://www.carousell.ph/danteviray

Facebookページすらない会社?個人事業主?だったので、大丈夫かな、、と不安な気持ちも正直ありました。

が、ちゃんと時間通りにトラックと一緒に来てくれました!

余談ですが、突然の日程変更(当日)にもすぐ対応してくれて本当に助かりました。

見積もりは、BGC内移動、小さめトラック、2時間積み出し+2時間積み下ろし、作業員2人(ドライバー込)で3000ペソ。1人作業員追加で350ペソ。

実際は積み出しに3時間かかってしまったので、延長込で4400ペソでした(チップで5000ペソ支払いました)。

基本情報

GAWIN Services ガーウィン

Gawin ガーウィントップページ

Gawinは東南アジアに展開する比較マッチングサイト。

修理屋さんからお引越し、ビジネスの人探しまでいろんなサービスがあるようです。

問い合わせたところ、車からの積み出し、下ろしのみで室内作業がないということと、3日前予約必須で返答に時間がかかりそうだったので今回は見送り。

今見てみたら、「Local Moving」からMetro Manila→BGCを指定するとこういう画面に。

Gawin 国内引っ越し オーダー画面
  • 4輪または6輪トラック
  • 家具、家電、箱を運んでくれる
  • 2人の作業員(ドライバー含む)とガソリン代込
  • 料金はtripごと
  • 価格は距離に応じて計算される
  • ダンボールや緩衝材は含まれない
  • 通行料や駐車料は含まれない
  • 最低3日前の予約が必要
  • 価格はVAT(税金)込

通常であれば室内まで入ってくれると思われます。

Allied Pickfords アライドピックフォーズ

Allied Pickfordsトップページ

国際引越も取り扱う専門業者。

フィリピン国内の場合、提携先の引越し業者を紹介してくれるということで、室内の運び出し、搬入はもちろん、パッキングまでやってくれるそうです。

Facebookで連絡をとりましたが、レスポンスまで少し時間があり、依頼に至らず。(Webの電話番号は通じませんでした)

余裕がある引っ越しのときは見積もりを依頼してみたい会社です。

AGS Movers

AGS Moversトップページ

こちらは世界中に展開している会社。

梱包から荷解きまでプロが担当してくれるということで、日本の引っ越し業者のイメージに近いような印象を受けました。

が、見積もり依頼したもののレスポンスがなく詳細不明です。

基本情報

AGS Movers

Manila

Dad’s Movers and storage Inc

Dad's movers トップページ

こちらはマニラ在住奥様コミュニティの情報で何人かから寄せられていた口コミの会社。パッキングからプロが担当してくれます。

ロックダウン中も何人か引っ越しで利用したそうで、サービスに定評があります。こちらも次回見積もり依頼しようと考えています。

基本情報

Dad’s Moving and Storage Inc.

Home

アプリで引っ越し業者やマンパワーを探す方法

Transportify トランスポーティファイ

Transportifyトランスポーティファイ トップページ

こちらは、日本人フィリピン人含め多数ご紹介いただいた人気のサービス。

アプリで業者さんを探せるというもので、距離や作業員の人数などを指定し見積もりをクリアに出してもらえるのが魅力。

現在(2020年8月)はアプリのダウンロードができなくなっており、Facebookから問い合わせたところ作業員1名+ドライバー1名、車から15m以内の積み出し・下ろしのみという返答でした。

通常だと室内まで業者さんに入ってもらえたり、作業員も増員できます。

なお、アプリは停止していますが、Webサイトからトラックの依頼はできますので、大型の家具がない場合はとてもリーズナブルに引っ越しできると思います。

基本情報

Lalamove ララムーブ

Lalamoveララムーブアプリページ

デリバリーサービスのLalamove。

日常的には、書類などのバイク便やフードデリバリーなどを依頼するツールとして便利なアプリです。

このサービスのなかにトラック+ドライバーの貸し出しがあり、前述のTransportifyのように追加の作業員をつけられるという情報をいただきました。

基本的に配送のみということで、室内での作業は依頼できないようですが、口コミで中までサポートしてくれたという声もいただいたので、人によってはフレキシブルかもしれません。

MyKuya マイクヤ

MyKuyaマイクヤ アプリページ

こちらはちょっとした頼みごとをするクヤ(女性もいる)を探せるアプリ。立ち位置としては、前述のGawinに似ています。

夫曰く、ロックダウン前は引っ越し手伝いもあったそうですが、今はありませんでした。ロックダウンが緩和されれば引っ越しサービスも復活するかもしれません。

仕事での事務作業の依頼やスーパーへの買い出し、水回り修理など幅広く、個人的には注目のアプリです。

その他【知人のつてを頼る】

フィリピンでは友人や親戚のつてを頼って引っ越しをすることが多いそう。

今回も、新居のオーナーさんがミニトラックをドライバーさん含め貸してくれるという話になり、そちらを依頼することも検討していました。

フィリピン人の友人がいる場合は、知り合いにトラックなどを借りれるあてがあるか聞いてみると意外と見つかるかもしれません。

まとめ

ということで、サービス内容のまとめはこちら。

  • パッキングからお願いしたいなら→Nippon Express、Allied Pickfords、AGS、Dad’s Moving and Storage Inc.
  • 室内に入って運び出し〜家具設置までお願いしたいなら→Carousell、GAWIN*、Transportify*、JPP SPEED、MyKuya*
  • 大型家具がほぼなくダンボール移送とトラックからの積み込み積み下ろしだけなら→Transportify、Lalamove

*印→現在(2020年8月)はサービス縮小中

ロックダウン中ということで限られた選択肢ではありましたが、なんとか引っ越しすることができました。

今回調べた内容やいただいた情報から、通常であれば(ゆとりあるスケジュールで)選べるほど業者さんの候補があるということを知ったので、次回以降に活用していきたいと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください