【湿潤療法】子どもが擦り傷を作った!マニラで買えるキズパワーパッドがあるよ

こんにちは。マニラ在住3年目のみふゅ(@mifyu_manila)です。

「子どもが転んで傷を作った。」

うちの話ではないんですが、やんちゃ盛りのお子さんではよくある話ですよね。

先日友人から傷の話で「マニラでキズパワーパッドみたいなのあるの?」と質問を受けたので、湿潤療法の話と、日本の病院でもよく使っていたマニラで買える製品の情報をシェアします^^

キズパワーパッドって?湿潤療法(モイストヒーリング)のいいところ

キズパワーパッドとは、ジョンソンアンドジョンソン社が出している「湿潤療法(モイストヒーリング)」のためのドレッシング(創傷被覆:そうしょうひふく)材です。

湿潤療法(モイストヒーリング)の考え方

まずモイストヒーリングって何?ということなんですが。

それまでメジャーだった「傷を乾かして治す(ドライヒーリング)」に対して、「傷の潤いを保った状態で治す(モイストヒーリング)」という傷の治療法のことです。日本でも2000年ころから浸透してきました。

体に傷ができると、傷を治そうとする白血球などを含んだ液体(浸出液)が出てきます。その浸出液の働きを最大限活かすために、清潔なフィルム材で蓋をして潤いのある環境を保ちましょう、という考え方です。

湿潤療法のポイントは2つだけ。

  • 水で十分に傷を洗い流す。:消毒薬は正常な細胞もやっつけてしまうので、基本的に消毒はしません。水での洗浄で異物をしっかり洗い流します。
  • 清潔なドレッシング材を当てる。:ガーゼは使いません。

湿潤療法にすると、こんなメリットがあります。

湿潤療法のメリット
  • 傷の治りが早くなる。
  • 傷がきれいに治る。:かさぶたを作りません。
  • 痛みを減らすことができる。:ガーゼなどで傷が乾燥すると、交換のときに引っ張られて痛みが出やすいですが、ドレッシング材ではその痛みを最小限にすることができます。

マニラで買える湿潤療法用のシート①:デュオダーム

さて、肝心のマニラで買える湿潤療法用のドレッシング材の名前ですが、DuoDERM(デュオダーム)と言います。

日本ではデュオアクティブという名前で医療者のなかではおなじみの商品。どちらもConvaTec社のものなので名前が違うだけみたいです。

デュオダームにはいくつか種類があるのですが、この「Extra Thin」というタイプが普段使いにはおすすめ。日本では「デュオアクティブET」と呼ばれます。(ETの意味をマニラに来てから知った。^^;)

使い方はキズパワーパッドと同じく、きれいにした傷にぺたっと貼るだけです。

私が見た中では大きさは2種類しかありませんでしたが、いずれも傷に合わせて切って使います。傷の周りに1.5〜2cmくらいのゆとりを持たせて切ると良いと思います。

デュオダームの特徴
  • 外側がポリウレタンフィルム、内側がハイドロコロイド素材になっている。:外側の防水機能内側の保湿を兼ね備えています。
  • 半透明なので傷の様子が見やすい
  • 粘着力がしっかりしており、曲がった部位や小さめの傷にも密着する。

内側のハイドロコロイド素材がポイントなんですが、これが傷口から出る浸出液を吸収してゲルのようにふにゃっとなり、適度に湿った環境をキープしてくれるんですね。

ただ、浸出液が多すぎると収まりきらないので、Extra Thinのタイプは浸出液の少ない浅い傷に向いています。

(浸出液が多いようなジュクジュクした傷に使えるものも売っているんですが、そういう傷は病院に行ったほうが良いのでここではご紹介しません^^;)

うちの近所の薬局ではこういう箱に入っているので、ちょっと見つけにくいです。

そして、お値段は10×10cmで1枚171ペソ(≒360円)、5×20cmで1枚221ペソ(≒460円)、、、。

たかーい!!(ToT)

医療用なので仕方ないですね。お子さんだと小さな傷なので1枚で8回分くらいは使えるかな?と思ったり。

マニラで買える湿潤療法用のシート②:テガダーム

デュオアクティブよりもシンプルなドレッシング材のひとつ、3M社のTegaderm(テガダーム)も薬局で売っています。病院で点滴を受けたことがある人はピンとくるかもしれませんね。

点滴の針などを固定する時に良く使われる、薄い透明のフィルムのことです。これ。↓↓

(ついこないだ入院したときの点滴)

これ、傷に直接貼ってもいいんです。やけどで水疱ができたときに、水疱が破れるのを防ぐために貼ったりも。

8枚入りで370ペソ(≒780円、1枚97円)。これも高ーい(ToT)

湿潤療法をする前に病院に行ったほうがいい傷

だいぶメジャーになってきた湿潤療法ですが、自己判断で傷をドレッシング材で覆わないほうがいいケースもあります。

受診したほうが良い傷の例
  • 動物に引っ掻かれたり噛まれたりした傷狂犬病(Rabies)の恐れあり。ただちに流水と石鹸でよく洗って病院へ!
  • 深い刺し傷や大きな切り傷
  • 古い釘や木のささくれなどが刺さった傷
  • ガラスの破片や砂など傷のなかに異物が残っている可能性がある傷
  • 赤く腫れて痛みがある傷
  • 変なにおいのある傷

他にも、38度を超える熱や、指先などのしびれ、傷の出血が続いていたり、やけどの水疱が広範囲のときなど心配な症状があれば傷をきれいに洗って受診を。

マーキュリードラッグは医療品が豊富

私がよく行くのはBGCのセントルークス病院前のmercury drug。

注射器や手術器具(鉗子)など、医療者が使うようなものが普通に売っています。

大きなショッピングモールには大抵入っているので、時間のあるときに眺めると楽しいですよ。^^

まとめ

マニラでも買えるキズパワーパッドみたいなドレッシング材のご紹介でした。ただ、やっぱり高いものなので、日本で買ってこれる人は備えておくと便利ですね。

マニラではまだ消毒薬じゃぶじゃぶで傷の処置をする医師もいますのでそれが悩ましいところ。

お子さんの小さな傷の処置を知っておくといざというときに安心かなと思います。

長文読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください